「食糧人類」1話ネタバレ感想【人間の飼育室。主人公の運命は?】

 

「食糧人類」1話ネタバレ感想【人間の飼育室。主人公の運命は?】

[Handy一般]食糧人類

こんにちは!

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

ものすごい設定と描写で、私の脳を釘付けにしています(笑)

「食糧人類-Starving Anonymous-」

人が人を飼育し、食料として扱う。

トラウマ必至の内容です。

これ、1話からすごいんです!

早速ネタバレ感想など、アップしていきますね!

私が読んだのはここ

→Handyコミック

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

「食糧人類」1話ネタバレ感想

[Handy一般]食糧人類

主人公は、高校生の伊江。

友人のカズと、いつものようにバスで帰る途中、

車内に謎のガスが充満!

他の乗客とともに、その場で気絶してしまった伊江。

目覚めた時、彼は見知らぬトラックの上にいました。

一面に敷き詰められた人間。

周囲には、冷凍された死体。

それはベルトコンベアに乗せられ、チェーンソーで解体されていました。

あまりにも現実離れした光景に、思考が追いつかない伊江。

トラックの運転手に、

「ここはなんですか!?」

「アレは本物の人間じゃないですよね!?」

「ここは日本ですか!?」

と、矢継ぎ早に質問します。

そんな彼に、運転手は、無表情で一言。

「お前はII型だな」

次の瞬間、家は背中から鎌のようなもので刺されます。

そのまま引きずられ、穴のような部屋に落とされる伊江。

そこには天井から吊るされた、液体のようなものが流れ出るチューブと、

それを狂ったようにすする、人間たちの姿があったのです。

そう、これは「飼育室」。

「飼育」された人間たちは、どんな結末を迎えるのか?

1話から強烈な描写が続き、めまいがしそうです・・・

続きはぜひ、本編で確かめてみてくださいね!

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

→Handyコミック

「食糧人類」で検索してみてください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。