「食糧人類」3話ネタバレ感想【ひたすら産み続ける、生殖種とは?】

 

「食糧人類」3話ネタバレ感想【ひたすら産み続ける、生殖種とは?】

[Handy一般]食糧人類

こんにちは!

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

人が人を飼育し、食糧にする。

グロ過ぎる内容で話題のマンガ、

「食糧人類-Starving Anonymous-」

3話では、「処分室」と、「生殖種」についてがメイン。

で、この3話。

かなりグロいです。

苦手な方はご注意ください!

この記事では、そんな「食糧人類」3話について、ネタバレしながらご紹介していきますね。

私が読んだのはここ

→Handyコミック

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

「食糧人類」3話ネタバレ感想

[Handy一般]食糧人類

「あれ」が人間たちを食べ散らかした後、

清掃のためにやってきた係員たち。

彼らを襲い、制服を奪い、

山引とナツネは、脱出のための準備を整えます。

見捨てられそうになる伊江ですが、持ち前の記憶力を二人に見せつけ、

ともに脱出することになります。

途中、居合わせた他の係員に、伊江の姿を見られる一向。

「そいつは処分場行きだな」

なんとか会話をごまかし、難を逃れる3人。

しかし、その係員が連れていた、3人の囚人たち。

手錠をはめられ、鎖で繋がれたその姿に見入る一行に、

「なんだ?お前ら、『生殖種』見るの初めてか?」

と、係員が尋ねます。

うなずく一行。

「んじゃあよ、面白いもん見せてやるよ」

その係員は、3人を「生殖種」置き場へ連れて行くことに。

そこで3人が見たものは。

催淫薬を打たれ、アタマのネジが飛んでしまった、

無数の若い女たちだったのです・・・。

彼女たちを使う、「生殖種」の詳細とは?

3話も凄まじい展開です。

続きはぜひ、本編で確かめてみてくださいね!

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

→Handyコミック

「食糧人類」で検索してみてください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。