「食糧人類」ナツネがヤバすぎる!【彼がとった衝撃の行動とは?】

 

「食糧人類」ナツネがヤバすぎる!【彼がとった衝撃の行動とは?】

[Handy一般]食糧人類

こんにちは!

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

グロすぎる展開が話題の、

「食糧人類-Starving Anonymous-」

これはもうホント、18禁閲覧注意!っていうくらい、すんごい漫画です。

そんな「食糧人類」、主人公が工場内で出会う重要キャラ・ナツネ。

とても強くてミステリアスな彼ですが、そんなナツネが、

1巻で衝撃的な行動に出るんです。

この記事では、そんなナツネの行動について、少しだけネタバレしていきますね。

私はここで読みました

→Handyコミック

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

「食糧人類」ナツネがヤバすぎる!

[Handy一般]食糧人類

ヒトがヒトを飼育し、食料にする。

人権どこいった!な超絶ショッキング漫画、

それが「食糧人類」です。

この「食糧人類」で、主人公が拉致された工場内で出会った青年。

それが「ナツネ」です。

腕っぷしが強くて、ミステリアスな雰囲気の彼。

そんな彼が、「生殖種」の女性に対して、衝撃的な行動に出ます。

死んだ子供を抱え、ナツネたちの前に現れた「生殖種」の女。

薬漬けにされ、気が狂った彼女は、ナツネたちを自分の夫だと思っていました。

「抱いてよ、この子を」

「あなたの子なのよ」

「抱いて」

ハエに囲まれ、悪臭を放ちながら近寄ってくる女。

異様な姿に、主人公たちは思わず後ずさりします。

しかし、ナツネは違いました。

「ねえ・・・抱いてあげて」

すっ、と、女の前に進み出るナツネ。

そこでナツネは、にっこりと微笑みます。

「ありがとう」

「よく頑張って産んでくれたな」

そのまま女を抱きしめ、キスをするナツネ。

女の瞳から、大粒の涙が流れます。

薬漬けにされ、思考を奪われ、子供を産む道具にされた彼女。

狂気に沈んだ女が、わずかながら救われた瞬間でした。

しかし、すごい数のハエです!

歯が抜けた女の顔も、凄まじいものがありました。

それなのに戸惑いもせず、彼女を抱きしめ、キスをしたナツネ。

尋常ではない精神力の持ち主です。

・・・まだ発売されていませんが、実は2巻でも、ナツネは大活躍します。

彼の生い立ちには、大きな謎が隠されているみたい。

魅力的なキャラクターです!

1巻でも活躍しまくりのナツネ、

今後彼を待ち受ける、過酷な運命とは?

1巻での彼の勇姿を、ぜひ目に焼き付けてくださいね!

とても感動的なシーンでした。

「食糧人類」1巻はこちらで配信中です!

→Handyコミック

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます♪

グロ系漫画もかなり豊富で、どれも高画質でサクサク読めちゃいますよ^^

一度見てみてくださいね。

→Handyコミック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。