食糧人類3巻

「食糧人類」ネタバレ!3巻16話【夕凪の会】

投稿日:

「食糧人類」ネタバレ!3巻16話【夕凪の会】
食糧人類3巻

 

こんにちは^^

 

ナツネが増殖種だと気づいた、「ゆりかご」の所長たち。

 

彼らは「夕凪の会」と名乗る部隊に協力を要請します。

 

食糧人類-Starving Anonymous-

 

人類の悲願である、増殖種の安定供給。

 

そのために何としても、ナツネを捕獲したい!

 

しかし「夕凪の会」とは、想像を絶する恐ろしい組織だったのです。

 

ネタバレ読む前に↓
→無料試し読みはこちらから
「しょくりょう」または「食糧」で検索してみてください^^

 

「食糧人類」3巻16話あらすじ

 

ナツネを捕獲し、伊江たちを始末するために手段を選ばない和泉。彼はついに、あの「夕凪の会」に協力を要請します。

 

「食糧人類」を無料で試し読み♪

 

圧倒的グロさと、緻密な設定で人気の作品「食糧人類」

 

この漫画、スマホで無料立ち読みできるんです!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここはあらゆるジャンルの漫画が揃っているし、グロ系漫画もかなり力を入れています。

 

独占先行配信される作品も多く、いろいろな漫画をどこよりも早く楽しむことができますよ^^

 

試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから
「しょくりょう」または「食糧」で検索してみてください^^

 

「食糧人類」3巻16話ネタバレ!

食糧人類3巻

 

「夕凪の会」。それは人間を改造し、異常な力を持たせた非人道的な会。しかし彼らの力を借りることに、副所長は反対します。

 

夕凪の会

 

 

「お声がかかるのをお待ちしていましたよ、所長殿」

 

不気味な人間たちを引き連れ、所長室に入ってきた一人の男。

 

彼は「夕凪の会」の会長。

 

スーツ姿で丁寧に挨拶する会長は、和泉所長に改めて挨拶します。

 

「お久しぶりでございます、和泉所長殿」

 

異様な姿の人造人間たちに、丁寧な言葉を返す和泉。

 

「来てくれてありがとうございます、お待ちしておりました」

 

改めて、彼らに先日の事件の犯人を捕まえてほしいと依頼する和泉。

 

彼は会長に、犯人と思われる人物は4人であること。

 

さらに事件が発生したD地区に、人感センサーを早急に設置する方針であることを説明します。

 

しかし会長は「そんなことをしては時間がもったいない」と一蹴。

 

「夕凪の会」メンバーたちの力を、和泉に示します。

 

人造人間

 

 

「1104」

 

会長に呼ばれ、一歩前に出るメンバーの一人。

 

彼の肩に手をおき、会長は笑顔で話します。

 

「彼をご覧くださいな」

 

「イヌ科を参考に口上部を手術で伸ばし、嗅上皮も移植することで、人間をはるかに凌駕する嗅覚を手に入れました」

 

さらに会長は、メンバーの力について語ります。

 

4人分の眼球を移植し、驚異的な視力を持つことに成功した2174番。

 

「生きる集音器」として、眼球を摘出された1038番。

 

「その他にも高い能力を兼ね備えた会員を多数取り揃えております」

 

「警備ならお任せください」

 

自信満々に告げる会長に、「わかりました」と答える和泉。

 

「では今後、一切の捜索は夕凪の会に一任するという方向で・・・」

 

和泉の言葉に会長が笑顔を浮かべた、その時。

 

隣で話を聞いていた副所長の花島が、声を荒げます!

 

人道とは何か?

 

 

「なぜこんな連中に任せるんですか?」

 

「こんな連中に任せて平気なんですか?所長」

 

「6年前の大粛清の時、アナタのお父さんはコイツらに殺されたんじゃありませんか!」

 

怒りに任せ、花島はさらに声を荒げます。

 

「そもそも私はね・・・コイツらが好かんのですよ!」

 

そもそもこの施設は、「あの方達」の旺盛な食欲から人類を守るため、犠牲を最小限にしようと作られた施設。

 

それなのに、施設そのものが人道に外れてしまったら。

 

「ただの人殺しの巣窟じゃないですか・・・」

 

花島の叫びに、沈黙を返す和泉所長。

 

しかしその言葉に、「夕凪の会」会長は、大きなため息をつきます。

 

「私たちの真意が、花島副所長には伝わっていないようだ」

 

施設内では銃火器の使用は禁止されており、テロリストや暴徒と戦うには、素手で対抗するしかありません。

 

そのため、施設を守るには、人道を外れようが肉体を強化するしかない。

 

「私たちは苦悩と犠牲をもってこの施設を守っているのに」

 

「それを花島副所長は理解されていない!!」

 

拳を握り、熱弁を振るう会長。

 

そして彼は自分たちの真剣さを見せるため、ある「儀式」を始めるのです。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
「しょくりょう」または「食糧」で検索してみてください^^

 

 

「食糧人類」3巻16話感想とその後の展開は?

食糧人類3巻

 

副所長の花島に存在を否定され、怒る「夕凪の会」。会長は自分たちの真剣さを見せるため、メンバーに自ら命を絶つように命じます。

 

ナツネたちを捕らえるため、和泉所長が用意した切り札「夕凪の会」。

 

それは施設を守るため、極限まで肉体を強化した改造人間たちの集団でした。

 

異様な姿と、恐ろしい能力に震える花島。

 

しかし持ち前の正義感で、彼らの存在を認めようとしない花島に、「夕凪の会」会長は、血の洗礼を浴びせます!

 

花島の目の前で、次々と死んでいく会員たち。

 

血まみれの所長室で、ひざまずいた花島。

 

彼はついに、「夕凪の会」が施設の警備をすることを了承します。

 

そして和泉所長は、涙する花島に、自分の覚悟を語り聞かせるのです・・・。

 

ここにきて、とんでもない敵が出てきました。

 

勝ち目は全然ないような気がしますが(汗)、どうする伊江!!

 

果たして彼らは、「夕凪の会」から逃れることができるのでしょうか?

 

続きが気になります〜!

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
「しょくりょう」または「食糧」で検索してみてください^^

 

ゆめこが「まんが王国」をオススメする理由!

当ブログ管理人「ゆめこ」が今一番利用している電子書籍サイト、

 

それはズバリ「まんが王国」です!

 

ここはエログロ系も豊富で、いろんな漫画が立ち読みできてすごく便利♪

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

人気作からマイナー作品、そしてここだけの独占配信作品など、種類もとっても豊富。

 

飽きずに楽しむことができます^^

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-食糧人類3巻
-, ,

Copyright© エログロ漫画ネタバレブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.