カゲキな漫画のネタバレ紹介しています

エログロ漫画ネタバレblog

食糧人類4巻

「食糧人類」ネタバレ!4巻32話【娘が猿に!】

投稿日:

「食糧人類」ネタバレ!4巻32話【娘が猿に!】
食糧人類4巻

 

こんにちは^^

 

優秀すぎる山引を、亡き者にしようとした桐生。

 

彼は酔いつぶれた山引に、高レベルの放射線を浴びせ、多臓器不全で殺害しようとします!

 

食糧人類-Starving Anonymous-

 

放射線を浴びた山引をそのままに、ロサンゼルスへ向かった桐生。

 

しかし講演の日程をこなし、帰国した彼を待っていたのは、想像を絶する事態でした。

 

天才・山引の真の恐ろしさが炸裂します!

 

ネタバレ読む前に↓
→無料試し読みはこちらから
「しょくりょう」または「食糧」で検索してみてください^^

 

「食糧人類」4巻32話あらすじ

 

酔い潰した山引に高レベルの放射線を浴びせ、多機能不全で殺害する。桐生が立てた計画は、完璧なものでした。計画の成功を確信し、いい気分に浸る桐生でしたが・・・?

 

「食糧人類」を無料で試し読み♪

 

圧倒的グロさと、緻密な設定で人気の作品「食糧人類」

 

この漫画、スマホで無料立ち読みできるんです!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここはあらゆるジャンルの漫画が揃っているし、グロ系漫画もかなり力を入れています。

 

独占先行配信される作品も多く、いろいろな漫画をどこよりも早く楽しむことができますよ^^

 

試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから
「しょくりょう」または「食糧」で検索してみてください^^

 

「食糧人類」4巻32話ネタバレ!

食糧人類4巻

 

講演スケジュールをこなし、ひと月ぶりに帰国した桐生。山引の遺体を確認するため、真っ先に放射線室へ向かった桐生でしたが、そこに山引の姿はありませんでした。

 

完璧な計画

 

米国・ロサンゼルス。

 

スポーツカーを乗りこなし、空港に向かう桐生は、山引殺害計画を頭の中で反芻します。

 

酔い潰した山引に高レベルの放射線を浴びせ、多機能不全で死に至らせる。

 

操作盤に指紋をつけ、アリバイも完璧。

 

山引の遺体を見ても、多忙を極める監察医の診断は「謎の多機能不全」にしかならないだろう。

 

(完璧じゃあないか!!)

 

アクセルを踏み、スピードを上げる桐生。

 

(まぁ唯一の欠点は)

 

(山引のもがき苦しむ姿が見れなかったトコかな)

 

ジャケットを肩にかけ、彼は悠々と、ロサンゼルスをあとにします。

 

帰国、そして発見

 

1ヶ月後。

 

夏季休暇の最終日、桐生は帰国。

 

彼は真っ先に、大学の研究室に向かいます。

 

(仕上げにかかろう)

 

学生の姿がほとんど見えないキャンパスの中を、研究室に向かって歩く桐生。

 

彼はまず、山引の遺体を確認するため、放射線室に向かいます。

 

山引が照射室を出て、どこぞの病院で死んだなら、研究室での事故ということで、まず担当の自分に連絡が来るはず。

 

しかしまだ、連絡がないということは。

 

(まだここに、山引の遺体があるということ)

 

しかし全ては計画通り。

 

これから桐生は、山引の遺体の第一発見者となり、警察に通報。

 

そして警察に「山引君は優秀でしたが、何か悩みがあるようでした」といえば、それで全ては終わる。

 

(まあなるべく、腐乱した死体なぞは見たくはないが・・・)

 

そんなことを思いながら、小窓から照射室を覗いた桐生。

 

しかし、そこには何もありませんでした。

 

放射線

 

(いない!?なんで・・・)

 

(なんで・・・死体がないんだ)

 

予想もしなかった事態に、混乱する桐生。

 

彼はそのまま、急いで研究室に向かいます。

 

すると。

 

「あっ、お義父さん、お久しぶりでーす」

 

そこには笑顔でパソコンに向かう、山引の姿がありました!

 

あまりのことに、絶句する桐生。

 

しかし山引は、いつも通りの笑顔で、

 

「いやー参った参った、やっちゃいましたー」

 

と、以前桐生からもらった高いお酒で酔いつぶれ、放射線を浴びてしまったことを話し始めます。

 

あのあと、凄い頭痛と全身を焼かれるような痛みで目を覚ました山引。

 

彼は研究室に戻り、自分の細胞を顕微鏡でのぞき、染色体がズタズタのバラバラになっていることに気づきます。

 

こうなったらいろんな生物のDNAを注入し、つなぐしかない!と思い立った山引。

 

しかし。

 

「そしたらここに、有希さんが来て」

 

(へ?)

 

突然出て来た娘の名前に、呆然とする桐生。

 

「山引君を助けたいから、アタシもその実験に参加するって放射線を浴びて来ちゃって・・・」

 

「なっ・・・!」

 

愕然とする桐生に、山引はなおも続けます。

 

「で、仕方なく二人で注入してたら」

 

「私はこんな姿で収まったんですが、有希さんがねえ・・・」

 

カツカツと山引の元に歩み寄り、桐生は彼に詰め寄ります。

 

「有希は・・・娘はどこにいる!!」

 

すると山引は「お会いになります?」と、くるりと誰もいない部屋の隅に向き直ります。

 

「有希さぁん、お父さんだよー」

 

「こっち来てー」

 

(え!?)

 

事態が飲み込めず、混乱する桐生。

 

その時、棚の上に置かれていた箱の後ろから、小さな何かが顔を出します。

 

その姿に、桐生は絶句するのです・・・。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
「しょくりょう」または「食糧」で検索してみてください^^

 

 

「食糧人類」4巻32話感想とその後の展開は?

食糧人類4巻

 

普通の人間なら生きていけないほどの放射線を浴びた山引。しかし彼は、以前と変わらぬ姿で生きていました。混乱する桐生に追い打ちをかけるように、変わり果てた娘の有希が、彼の前に現れます。

 

自分の計画の完璧さに、自分で酔っていた桐生。

 

しかし講演で世界をめぐり、帰国した彼を待っていたのは、いつもと変わらない姿の山引でした。

 

愕然とする桐生に追い打ちをかけるように、娘の有希が、変わり果てた姿で彼の前に現れます。

 

放射線を浴び、全身のDNAが崩れてしまった有希。

 

山引は人間の姿で収まりましたが、有希はなんと、アイアイやメガネザルの原猿と適合してしまいます。

 

人間とは程遠い、小型の猿になってしまった娘。

 

あまりのことに、桐生は正気を失ってしまいます!

 

山引が天才すぎて、こちらの価値観までガタガタに崩れてしまいそうな展開です。

 

さらに山引、これだけではなく、訳のわからない能力まで手に入れていたんです!

 

もはや人外。

 

全てを奪われ、娘を猿に変えられてしまった桐生。

 

彼はこのあと、猛烈な勢いで転落して行きます。

 

どう考えても自業自得で全く同情できないんですが、それ以上に、山引の天才ぶりが怖い32話でした。

 

いや〜、天才って怖いです。

 

・・・本当に。

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
「しょくりょう」または「食糧」で検索してみてください^^

-食糧人類4巻
-, ,

Copyright© エログロ漫画ネタバレblog , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.