DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~

デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1話後半ネタバレ!【幽霊のママ】

更新日:

デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1話後半ネタバレ!【幽霊のママ】
君に愛されて痛かった

 

こんにちは^^

 

腐敗した母親の死体の側で、1週間座り込んでいた6歳の少女。

 

そこに隠された、切実な願いとは?

 

きたがわ翔「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社〜」

 

心臓に持病のある母と死別した少女・真乃。

 

母の腐乱死体の横で座り込んでいた彼女には、生前の母と交わした、悲しい約束がありました。

 

ネタバレ読む前に↓
→無料試し読みはこちらから
「デススウィーパーズ」で検索してみてください^^

 

デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1話後半あらすじ

 

持病のため、自宅で亡くなった母。その隣で、6歳の娘・真乃は一人、1週間も座り込んでいました。腐敗臭と大量のハエの中、母の側から離れようとしなかった真乃。そこには生前母と交わした、悲しい約束がありました。

 

「デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜」を無料で試し読み!

 

腐乱した肉片に、おびただしいウジ虫。

ショッキングな死体描写が続く衝撃作、「デス・スウィーパーズ」

 

読んでいるところを人に見られたくない!グロテスクなこの漫画、

スマホやPCで無料立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここはあらゆるジャンルの漫画が揃っているし、エ●グロ、暴力系の漫画もかなり力を入れています。

 

現在「デス・スウィーパー」の続編である、「デススウィーパーズ〜遺品整理会社〜」を独占先行配信中!

続編はこの記事を書いている現在、ここでしか読むことができません!

 

試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから
「デス・スウィーパーズ」で検索してみてください^^

 

デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1話後半ネタバレ!【幽霊のママ】

君に愛されて痛かった

 

親子が住んでいた部屋に、清掃に入った「デス・スウィーパーズ」。しかし依頼人の大家は「いけ好かない子だった」と、残された娘の悪口を言ってきます。

 

幽霊の絵本

 

依頼を受け、親子が住んでいた部屋に入ったデス・スウィーパーズ。

 

早速作業に取り掛かる彼らの元に、依頼人であるアパートの大家がやってきます。

 

「とっとと頼むよ、お掃除屋さん」

 

「死者にムチ打つようだけど、あたしゃあのチビがいなくなってホッとしてるのさ」

 

大家が言うには、死んだ母親の娘はいけ好かない子だったとのこと。

 

飼い犬に卵を投げたり、近所で万引きをしたり。

 

「全く、母子家庭の生活保護者にろくなもんはいないね」

 

吐き捨てるように言う大家に、思わず食ってかかろうとする松沢。

 

しかし大島は、そんな彼を引き止めます。

 

大家を見送った後、淡々と作業を続ける大島たち。

 

腐敗液を大量に吸い込んだ布団はとてつもなく重く、男二人で抱えあげるのもやっとの重さです。

 

と、清掃の最中、大島が一冊の絵本を見つけます。

 

タイトルは「うらめしやあ」。

 

それは亡くなった母親が、幽霊になって息子に会いに行くというストーリーでした。

 

会いたいのはママだけ

 

ある日、交通事故で死んだ母親が、幽霊になって息子に会いに行きます。

 

だけど息子には、幽霊になった母の姿が見えません。

 

幽霊になった母は、息子に自分の姿が見えるように、神様にお祈りします。

 

しかし神様は「お前はその子を恨んでおるか?」と母親に尋ねます。

 

恨んでいなければ、姿を見せることはできない。

 

だけど母親には、優しい息子を恨むことなどできません。

 

「むりよ、やさしいたっくんをうらむなんて」

 

そう言った母親は、息子に別れを告げ、天国へと旅立ちます。

 

(なんだこれ)

 

(えらく救いのない話だな)

 

絵本を手に取り、唖然とする大島。

 

それを見た松沢が、「懐かしい、俺その絵本知ってますよ!」と言ってきます。

 

小学生の頃借りて読んで泣いたと言う彼に「これのどこが泣けるんだ」と怪訝な顔をする大島。

 

彼らは絵本を綺麗にして、入院している娘の真乃に返すことにします。

 

数日後、真乃の元を訪ねた大島たち。

 

しかし真乃は、病室にやってきた彼らに「来ないで!」と叫びます。

 

「まのがあいたいのはママだけよ」

 

うつむき、寂しそうに言う真乃。

 

その言葉に、松沢は胸を締め付けられます。

 

私を恨んで

 

そんな真乃に、あの絵本を差し出した大島。

 

それを受け取った真乃の姿に、大島は「あるもの」を見ます。

 

母の生前、友達に「余命3ヶ月ってなに?」と尋ねる真乃。

 

「3ヶ月で死んじゃうってことでしょ?」と返す友人に、何かを感じた真乃。

 

その日から彼女は、友達の体操着を隠したり、クラスで買っているひよこの羽をむしったりと、悪いことばかりするようになります。

 

そして、自宅で心臓の発作を起こした母。

 

「苦しい・・・薬・・・」

 

必死に薬を探す母ですが、そこにあったはずの薬はどこにもありません。

 

救急車を呼ぼうとしますが、携帯も見当たらず、困惑する母。

 

それを見た真乃は、「薬は自分が捨てた」と母に言います。

 

「さがしてもないわよ、ママ・・・」

 

「おくすりもけいたいも、みんな真乃がすてちゃった」

 

そんな娘に、「どうしてあなたはそんなことばかり!」とすがりつく母。

 

すると真乃は、「これでママが死んでも大丈夫」だと言います。

 

「まのは悪い子だから、ままはうーんとまのをうらんでね」

 

「いっぱいいっぱいうらんで・・・かならずゆうれいになってあいにきてね!」

 

必死に訴える娘に、あの絵本のことを思い出した母。

 

母は娘を抱きしめ、「かならず会いに来る」と約束するのですが・・・?

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
「デススウィーパーズ」で検索してみてください^^

 

 

デス・スウィーパーズ1話後半感想とその後の展開は?

君に愛されて痛かった

 

母の命が長くないと知った真乃。彼女は大好きな絵本になぞられ、母親が自分をうらむように仕向けていました。やがて母は亡くなり、真乃は一人残されてしまいます。

 

「デス・スウィーパー」続編、「デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜」

 

前作が面白かったので、期待して読み始めたのですが。

 

1話目から泣いちゃいました・・・(号泣)

 

母の命が長くないことを知り、自分なりにどうしたらいいのか考えた真乃。

 

まだ6歳の少女に、たった一人の家族である母の死は、あまりにも重すぎます。

 

母の死を乗り越えるため、大好きな絵本になぞらえて、「自分を恨んでもらえるように」仕向けた真乃。

 

だけどそんな娘の気持ちを知った母親が、彼女を恨めるでしょうか?

 

どう考えても、愛しくなるだけじゃないか!!

 

この辺の母娘の思いを想像すると、それだけで涙が出てきます。

 

この記事を書いている時点で、もうたまらないです(涙)

 

そんな真乃の気持ちを、不思議な力で察した大島。

 

彼は病院で、真乃にある言葉をかけます。

 

それを見た松沢は、やはり大島には何かが「見えている」と確信するのですが・・・?

 

物語はまだ始まったばかり。

 

これから「デス・スウィーパーズ」の面々の過去など、いろいろなことが明らかになっていくと思われます。

 

物語の核心は?

 

・・・今後の展開が、本当に楽しみです!

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
「デススウィーパー」で検索してみてください^^

 

ゆめこが「まんが王国」をオススメする理由!

当ブログ管理人「ゆめこ」が今一番利用している電子書籍サイト、

 

それはズバリ「まんが王国」です!

 

ここはエログロ系も豊富で、いろんな漫画が立ち読みできてすごく便利♪

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

人気作からマイナー作品、そしてここだけの独占配信作品など、種類もとっても豊富。

 

飽きずに楽しむことができます^^

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~
-

Copyright© エログロ漫画ネタバレブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.