DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~ デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1巻

デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1巻2話後半ネタバレ!【おばちゃんの死】

更新日:

デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1巻2話後半ネタバレ!【おばちゃんの死】
DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~1巻

 

こんにちは^^

 

謹慎中の松沢に、かかってきた1本の電話。

 

それは大好きだった叔母の死を知らせるものでした。

 

きたがわ翔「DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社〜」

 

叔母の遺品の整理を、「デス・スウィーパーズ」に依頼した松沢。

 

彼はそこで、叔母の思い出に浸ります。

 



ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
サイト内から「作品タイトル」で検索してみてください^^

「デススウィーパーズ」で検索してみてください^^

 

デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1巻2話後半あらすじ

 

大好きだった叔母の死にショックを受ける松沢。彼は叔母の遺品整理を「デス・スウィーパーズ」に依頼します。そこで彼は、叔母と父親の意外な関係を知ることになります。

 

 

好きな漫画を無料で試し読み♪



  今巷で大人気の電子コミックサイト。


  いつでもどこでも読めて、かさばらないので便利です!


  私のオススメは「BookLiveコミック」


  ここはグロ系漫画も豊富ですし、他ジャンルもたくさん揃っています♪


  料金もひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル。


  とはいえ、いきなりお金を払うのは大変です。


  だけど試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^


  ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
サイト内から「作品タイトル」で検索してみてください^^

 

デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1巻2話後半ネタバレ!【おばちゃんの死】

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~1巻

 

タバコのヤニで、壁中黄色くなった部屋。懐かしいその臭いは、優しかった叔母の記憶を呼び起こします。

 

おばちゃんのタバコ

 

「はーい、なおくんの大好きなバームクーヘン焼いたわよ」

 

子供の頃、両親は共働きで、一人でいることが多かった松沢。

 

そのため彼はよく、叔母が住む父の実家へ遊びに行っていました。

 

彼のことを、とても可愛がってくれた叔母。

 

おやつを作ってもらってご馳走になったり、たくさん遊んでもらったり。

 

記憶の中の叔母は、いつもタバコを吸っていて、むせかえるような強い匂いをさせていました。

 

祖父母はとうに亡くなり、実家で一人暮らしをしていた叔母。

 

松沢は叔母の家の整理を、「デス・スウィーパーズ」に依頼します。

 

思い出のジッポ

 

大島たちに仕事を依頼し、叔母の家に案内した松沢。

 

玄関を開けた時、一匹の蝶が家の中に舞い込んできます。

 

家の中は、タバコのヤニで真っ黄色。

 

懐かしいその匂いに、思わず涙がこみ上げる松沢。

 

そんな彼に、「体液ばかり流すやつだな」と大島は呆れます。

 

見積もりのため、部屋の中を見て回る一行。

 

と、その時。

 

松沢はテーブルの下に、ジッポライターが落ちていることに気がつきます。

 

「まさか、これが床に・・・」

 

それを目にした瞬間、一瞬で蘇る記憶。

 

それは叔母が生前愛用していた、蝶の模様が入ったジッポライターでした。

 

後悔

 

「このライター、かっこいいなあ」

 

叔母が愛用していたジッポを、羨ましく眺めていた、子供の頃の松沢。

 

しかし叔母は「それだけはなおくんにもあげられないのよ」と、そのライターはたった1つの宝物なのだと、彼に言い聞かせます。

 

だけどそう言われると、無性に欲しくなってしまった、子供の頃の自分。

 

松沢は叔母に内緒で、そのライターを勝手に持って帰ってしまいます。

 

しかし翌日、そのことが母親にバレ、母は息子を連れて叔母の元へ向かいます。

 

玄関先で叔母を呼び出し、問い詰める母。

 

「このライター、あなたが尚史にあげたって本当なの?」

 

自分の悪事がばれるのではないかと、ハラハラした尚史。

 

しかし叔母は「すいません・・・」と、彼を責めず、母親に謝ってしまいます。

 

叔母の言葉に驚く尚史ですが、何も言えず、母が叔母を責め立てるのを見ているだけ。

 

それからなんとなく気まずくなり、尚史は叔母の家から遠ざかってしまったのです。

 

「大切なライター盗んだこと、結局20年も謝れなかった・・・」

 

ライターを握りしめ、悔やむ松沢。

 

翌日。

 

作業に入った大島たちを手伝おうと、張り切る松沢。

 

しかし大島は、謹慎中の彼に仕事を手伝わそうとはしませんでした。

 

そこに依頼者の一人である、松沢の父がやってきます。

 

リーダーの大島に挨拶をする父。

 

しかし大島は、そんな父の姿に、「あるもの」を見ていたのです。

 

 

 

デス・スウィーパーズ1巻2話後半感想とその後の展開は?

DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~1巻

 

叔母のたった1つの宝物だったジッポライター。そこには叔母が生涯隠し通した、ある想いが秘められていました。

 

謹慎中の松沢にもたらされた、叔母の死を告げる電話。

 

それは彼に、幼い頃の苦い記憶を呼び覚まします。

 

生涯独身を貫いた叔母の、たった1つの宝物だったジッポライター。

 

そこには叔母の秘められた想いがありました。

 

現場を訪れた松沢の父を見た瞬間、「あるもの」を見た大島。

 

それは彼に、叔母が長年隠し通した兄への思いを感じさせるのですが・・・?

 

感動的なエピソードです。

 

悲しいけれど、とても美しい話でした。

 

しかし2話目にして、大島の能力が少しずつ明らかになってきたような・・・?

 

どうやら彼に見えるのは「霊魂」ではなく、死者が残した過去の思い、とでも言うのでしょうか。

 

そういった類のようです。

 

この力と、かつて霊感少年として一斉を風靡した、その経歴にどんな関係があるのか?

 

興味が尽きません!

 

死者の痕跡を通し、人間とは何か、読者に問いかける「デス・スウィーパーズ」。

 

次回3話は、今までと少し毛色が違う話になります。

 

毎回いろんなテーマがあって、読むたびに深みが増します。

 

「デス・スウィーパーズ」、次の更新も楽しみです!

 
DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~1巻
「デススウィーパー」で検索してみてください^^



ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
サイト内から「作品タイトル」で検索してみてください^^

 

ゆめこが電子コミックをオススメする理由!

当ブログ管理人「ゆめこ」が今一番利用している電子書籍サイト、

 

それはズバリ「BookLiveコミック」です!

 

ここはエログロ系も豊富で、いろんな漫画が立ち読みできてすごく便利♪

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

人気作からマイナー作品、そしてここだけの独占配信作品など、種類もとっても豊富。

 

飽きずに楽しむことができます^^

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「BookLiveコミック」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^

 

いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-DEATH SWEEPERS ~遺品整理会社~, デス・スウィーパーズ〜遺品整理会社〜1巻
-

Copyright© エログロ漫画ネタバレブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.