絶望の楽園2巻

「絶望の楽園」2巻11話ネタバレ!【後継者の選別】

投稿日:

「絶望の楽園」2巻11話ネタバレ!【後継者の選別】
絶望の楽園2巻

 

こんにちは^^

 

あなたに抱かれなければ殺される!

 

少女の悲痛な叫びに、透は驚きます。

 

漫画「絶望の楽園」

 

2巻11話「後継者

 

弱みに付け込まれ、教団に入った少女・澪。

 

卑劣な教団のやり方に、透はあらためて強い怒りを覚えます。

 

ネタバレ読む前に↓
→無料試し読みはこちらから
「絶望の楽園」で検索してみてください^^

 

「絶望の楽園」2巻11話あらすじ

 

透に抱かれなければ殺される!澪の涙に驚く透。そして彼女は、なぜ自分がここにいるのか、その理由を語り始めます。

 

漫画「絶望の楽園」を無料で試し読み!

 

狂った世界に連れ込まれた「絶望」を描く、漫画「ホームルーム」

 

実はかなりエッチな描写が多いこの漫画、

スマホやPCで無料立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここはあらゆるジャンルの漫画が揃っているし、エ●グロ、暴力系の漫画もかなり力を入れています。

 

試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから
「絶望の楽園」で検索してみてください^^

 

「絶望の楽園」2巻11話ネタバレ!

絶望の楽園2巻

 

両親が熱心な信者だった澪。娘に「悪い魂が取り憑いている」と諭された両親は、澪を教団の幹部の元へ連れていきます。

 

殺される!

 

「あなたに抱かれずに帰ったら、私・・・」

 

「殺されてしまう!」

 

夜伽を拒否した透を押し倒し、涙を流す澪。

 

ポタポタと落ちるその涙に、驚いた透。

 

「殺されるって・・・誰が?」

 

戸惑いながら問いかける透に、澪は「殺されるのは私の両親です」と語ります。

 

「日照雨の会」熱心な信者だった両親。

 

彼らはある日、嫌がる澪を無理やり教団の施設へ連れて行きます。

 

「あなたには悪い魂が憑いている」と言う両親。

 

彼らは娘を、師父の代理だという幹部の元に連れて行きます。

 

「師父様代理のこの幹部の方が、澪を清めてくださるからね」

 

そこにいたのは、丸坊主の神官。

 

彼は両親に、部屋から出るように告げます。

 

見知らぬ男と残されることに恐怖を感じ、必死に両親を引き留めようとする澪。

 

しかし両親は「言うことを聞きなさい」と、娘の懇願を一蹴します。

 

「あなたのために、お母さんたちは多額のお布施を払ってるんだから」

 

冷たい瞳で、娘に言い捨ていた母。

 

そして澪は、ひとり部屋に残されてしまいます。

 

「お祓い」

 

「何も怖いことはないからね」

 

いやらしい笑みを浮かべ、澪に近づく幹部の男。

 

「あなたがこの神聖な儀式を成し遂げれば、ご両親も喜びますからね」

 

彼は自らの下半身を露出すると、澪のアゴに手をかけます。

 

「さぁ目を閉じて、口を開きなさい」

 

「・・・!」

 

その言葉の意味を察し、顔色を変える澪。

 

彼女はとっさに、手近にあった置物で男の頭を殴りつけます!

 

「うぐっ・・・!」

 

部屋から響いたうめき声に驚き、駆けつけた両親。

 

そこには頭から血を流し、うずくまる幹部と、息を切らせてそれを見下ろす澪の姿がありました。

 

「なんて躾のなってない娘だ!これはどういうことですか!?」

 

澪の行動に、怒り狂う幹部。

 

そして両親は、居合わせた信者たちに次々に打ち据えられます!

 

「やめてください!悪いのは私です!」

 

両親を救おうと、必死に助けを求める澪。

 

そんな彼女に、幹部の男は「子の罪は親に返るものだ」と言い放ちます。

 

「君が今後も改心しないのなら、2人の地下送りも検討しなければなるまい」

 

幹部の脅しに、青ざめる澪。

 

そして彼女は「夜伽」の相手に志願し、今ここにいるのです。

 

「私はもう、幹部には逆らえないんです・・・」

 

涙を流し、絶望の表情を浮かべる澪。

 

透は言葉もなく、彼女を見つめます。

 

見失うな!

 

そもそも澪の両親が「日照雨の会」にハマったのは、澪の登校拒否がきっかけでした。

 

学校でいじめられ、登校できなくなった澪。

 

「私が心配をかけなければ、こんなことにはならなかった」

 

「きっとバチが当たったんだ・・・」

 

「全部私が悪くて・・・それで」

 

虚ろに呟く澪。

 

しかしそんな彼女の肩を抱き、透は叫びます!

 

「そんなわけないだろ!?」

 

「あんたの親が殺されそうなのは、この教団のせいだ」

 

「異常な環境に飲まれて、常識を見失うな」

 

力強い徹の言葉に、ハッとした澪。

 

彼女は徹の胸に顔をうずめ、大声で泣きじゃくります!

 

(これがあいつらのやり方か・・・)

 

泣きじゃくる澪を抱きしめながら、透は怒りに震えます。

 

人の弱みに付け込んで、逃げ道を断ち、家畜扱い。

 

(こんな宗教を作ったのが、俺の親父だと・・・?)

 

その時、廊下から誰かの叫び声が響きます!

 

「ぎゃあああ!」

 

驚いて廊下に飛び出した透。

 

そこにいたのは、首に鎖をかけられた痩せこけた男と、彼を引きずる京子の姿だったのです!

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
「絶望の楽園」で検索してみてください^^

 

 

「絶望の楽園」2巻11話感想とその後の展開は?

絶望の楽園2巻

 

人の弱みに付け込んで、逃げ道を断つ。教団の卑劣なやり方に、あらためて怒りを募らせる透。しかし「師父の息子」は、彼1人ではありませんでした!

 

絶望の楽園2巻11話、「後継者」。

 

徹の夜伽相手に選ばれた、16歳の少女・澪。

 

学校でいじめにあい、登校拒否になった娘を案じ、「日照雨の会」にはまった澪の両親。

 

そして教団は、彼らの弱みに付け込み、多額のお布施を搾り取ります。

 

さらに娘の澪に「悪い魂が憑いている」と言い、慰み者にしようとした幹部。

 

・・・卑劣な手段です。

 

この作品はフィクションですが、こういう宗教、本当にありそうですよね。

 

人の弱みに付け込み、逃げ道を断つ。

 

卑劣ですが、巧妙な手段です。

 

実の父親がこんな教団を作ったことに、怒りを隠せない透。

 

しかし彼がここに連れてこられたのは、「師父の息子」だからだけではありませんでした。

 

教祖の息子は、透だけではなかったのです。

 

京子たち幹部の目的は、後継者の「選別」。

 

果たしてこの先、透たちにどんな試練が待っているのでしょうか?

 

1巻の脱出劇から一転、高度な心理戦になってきました。

 

まだ2巻なのに、ここまで様々なスリルを味わえるなんて!

 

読み応えありすぎです!

 

本殿に集められた、年代も違う、複数の後継者たち。

 

敵か味方か?

 

スリリングな展開に、ページをめくる手が止まりません!

 

 

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!
→無料試し読みはこちらから
「絶望の楽園」で検索してみてください^^

 

ゆめこが「まんが王国」をオススメする理由!

当ブログ管理人「ゆめこ」が今一番利用している電子書籍サイト、

 

それはズバリ「まんが王国」です!

 

ここはエログロ系も豊富で、いろんな漫画が立ち読みできてすごく便利♪

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

人気作からマイナー作品、そしてここだけの独占配信作品など、種類もとっても豊富。

 

飽きずに楽しむことができます^^

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-絶望の楽園2巻
-

Copyright© エログロ漫画ネタバレブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.