生者の行進3巻

漫画「生者の行進」3巻23話ネタバレ!【明日への行進】

投稿日:

漫画「生者の行進」3巻23話ネタバレ!【明日への行進】
生者の行進3巻

 

こんにちは^^

 

ついに答えを見つけた泪。

 

感動の最終回です!

 

漫画「生者の行進」

 

3巻23話「明日への行進」

 

機動隊を引き連れ、現場にたどり着いた東雲。

 

そこで彼女が見たものは、予想もしない犯人の姿でした。

 

 

「生者の行進」3巻23話あらすじ

 

自らの能力で、犯人に「教えた」泪。振り向くと、そこには・・・?

 

「生者の行進」3巻23話ネタバレ!

生者の行進3巻

 

東雲の到着により、逮捕された犯人。一連の猟奇殺人は、ようやく幕を下ろします。

 

到着

 

「吉川君!無事か!?」

 

機動隊を引き連れ、現場にたどり着いた東雲。

 

彼女に泪は、浩二とまどかに救急車を手配してくれるよう頼みます。

 

「わかった」

 

「そして犯人は!?」

 

拳銃を構えたまま、周囲を見渡す東雲。

 

そこには。

 

地面に跪き、虚ろな目で夜空を見上げる犯人の姿がありました。

 

永遠の牢獄

 

「これは・・・」

 

よだれを垂らし、何かをつぶやく犯人の姿。

 

驚き、呆然とする東雲に、泪は語ります。

 

「彼は多分、閉じ込められたんです」

 

泪の眼に映る、女性の霊たち。

 

彼女たちは嬉々として、犯人を取り囲んでいました。

 

死よりも辛い、永遠の牢獄。

 

それがこの殺人鬼が導かれた、最後の場所だったのです。

 

明日への行進

 

2年半後。

 

高校の卒業式の翌日。

 

泪はいつものように、まどかの家を訪ねます。

 

しかし自分の部屋に引きこもったまま、出てこようとしないまどか。

 

困るまどかの母に笑顔を向けつつ、彼女の部屋に向かう泪。

 

「まどか、入るよ」

 

声をかけて、ドアを開ける泪。

 

そこには朦朧とした顔でベッドに座り込む、まどかの姿があったのです。

 

 

「生者の行進」3巻23話感想とその後の展開は?

生者の行進3巻

 

全ての終わり、そして全ての始まり。生者たちは、明日へ向かって行進します。

 

漫画「生者の行進」。

 

ついに、ついに最終回です!

 

22話で明かされた、泪の能力。

 

それは事件を終わらせる、最高の能力でした。

 

そして。

 

高校を卒業し、トモキの墓参りに向かう泪。

 

そこには事件の前とは少し違うけど、確かにここにいる、大切なひとの姿があったのです。

 

感動的な結末です。

 

本当に、全ての伏線が残らず回収されています。

 

そして主要な人物たちのその後も、この23話で余すところなく描かれています。

 

読んでよかった。

 

本当にそう思います。

 

特にこの、ラストシーンの美しさ!

 

こんなにも心が洗われるシーン、他にありません。

 

何度読んでも感動が蘇る。

 

「生者の行進」、本当に読んでよかった。

 

折に触れて何度も読み返したい、そんな名作です。

好きな漫画を無料で読む裏ワザ!

 

好きな漫画をお得に読むなら電子コミックがオススメ!

私が実際に使っているサイトの中から、特にオススメできるサイトを厳選してご紹介します♪

 

BookLive!コミックで無料試し読み!

 

エログロ漫画がとっても豊富な「ブッコミ」。

 

月額制ではありますが、料金はひと月300円(税抜き)からとリーズナブルに楽しめます。

 

試し読みは完全無料なので、いろんな漫画を手軽に読むならここがオススメ!

 

実はアダルト漫画も圧倒的な品揃えなんです^^

 

スマホでこっそりエッチな漫画も読めちゃったり・・・!?

 

→BookLive!コミックはこちらから

 

U-NEXTで最大600円分無料で買えちゃう!

 

そしてあまり知られていないのですが、一番お得なのが「U-NEXT」

 

ここは動画サイトとして有名ですが、実は漫画も豊富に扱っているんです!

 

月額料金は1980円〜ですが、「31日間無料」のトライアルに入会すると、なんと最大600円分のポイントがもらえるんです!

 

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

これはとてもお得なので、初めての方は是非一度使ってみてくださいね♪

→U-NEXT<ユーネクスト>はこちらから

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

-生者の行進3巻
-

Copyright© エログロ漫画ネタバレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.